工事現場で喜んでもらえる差し入れ選び

さて本日は、少し毛色の違うお話。

私たちはリフォーム期間中徒歩15分の場所に仮住まいを準備したので

ほぼ毎日笑、夫婦のどちらかは工事現場を訪れておりました。

 

とはいえ共働きなので、訪れる時間は19時をまわることが多く

職人さんたちにお会いできることはあまりなく。

 

そんな中で、唯一職人さんたちに会うことのできる土曜日は

なにを差し入れしようか!?と毎回けっこう悩みました。

 

せっかくなので、美味しいものでも食べて

気分良く作業を進めていただきたいものです。

でも一方で、差し入れされても困る…

というものもあるでしょうから、さてどうするか。

 

どうやらネット上にも同じことで悩んでいる人がたくさんいたので

私なりに気づいたことをまとめてみたいと思います。

 

ちなみに、工事現場の監督をしているお義父さんにも

アドバイスをもらいましたので、やや信用度は高めかもしれません。

 

工事現場への差し入れ、職人さんに喜ばれるのは?

 

まず、絶対にはずせない飲み物。

私たちは秋から冬にかけてリフォーム工事をお願いしましたが

現場で作業している皆さんはきっと寒くはないだろう、と

冷たい飲み物を用意しました。

 

後からお義父さんに確認してみたところ、

温かい飲み物は冷めてしまうとまずいけれど

貰ってすぐに飲める作業状況とも限らないため

やはり冷たいものの方が無難なようです。

 

凍える外での作業だとまた違うかもしれませんが。

 

続いて、種類。

最初の頃は、複数の種類を用意しました。

 

そして、皆さんが選ばれるものをチェック。

徐々にそれぞれの職人さんの好みっぽいものを見極めました。

 

とはいえ、職人さんは工事のフェーズ毎にどんどん変わるんですよね~

 

長い間いらっしゃる監督さんや大工さんは良いとして。

うちの場合は、その他に設備やさん、クロスやさん、左官さん等々…

はるすけ
はるすけ

みんな何がいいんだろう?

 

直接Yさん(ニッカホーム営業兼監督)に相談してみました。

 

すると、

Yさん
Yさん

なんでもいいっすよ!

とのこと…。

旦那さん
旦那さん

おしるこでも!?

Yさん
Yさん

はい笑

このあと旦那さま、本当におしるこを差し入れました笑

 

が、Yさん以外の職人さんに罪はないので笑、

これまたお義父さんにアドバイスを求めました。

 

結果、麦茶中心に差し入れしました~。

 

理由としては、

  • なんだかんだお茶は日本人の心
  • とはいえ緑茶は好き嫌いある
  • 甘いものは苦手な人がいる
  • コーヒーは好みが難しい

といったもの。なるほどですね~!

 

というわけで、好みがわからない場合は麦茶が無難です!

 

続いて、食べ物編。

せっかくだし、飲み物だけじゃなくつまんでもらえるものも。

そう思ったけど、飲み物以上に選択肢があって難しいですね~。

 

これは自分で考えて、

  • 個包装されている
  • ある程度日持ちする

ということを最低条件に、甘いもの、辛いもの混ぜ混ぜに

“ばかうけ”や“カントリーマアム”などを日毎に用意しました。

 

最悪、好みに合わなくてもだれか持って帰ってくれればいいかな、と。

 

特に数日経っても食べられずに残っているという様子もなかったので

可もなく不可もなくだったのではないでしょうか。

 

…が、

これは素晴らしいなと思った差し入れがありました。

私ではなく、週末に現場を見学したお義母さんがさりげなく…

 

お義母さん
お義母さん

これでお昼でも食べてね。

 

、、、、、、、、現金!!

 

当たり前ですが、みんなが嬉しい差し入れだったのでした~。

 

毎回はなかなか難しいでしょうけど、ぜひ、ご参考に♪

 

でも、きっと大切なのは気持ちです。きっと。きっと!

 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村

コメント